MT4 チャート検証用インジケーター | MT4 ShiftChart

動作イメージ

MT4で複数のチャートを使っての検証がしやすくなります。

日足・4時間・1時間・15分足それぞれの垂直線を移動させると連動しているのが確認出来ます。
見づらい場合は全画面にしてみて下さい。ESCキーで解除可能です。

専用の垂直線で複数のチャートを同期

割り当てたキーを押して専用の垂直線を作成して、移動させると全てのチャート同期して同じ位置に移動します。

トレード時に、大きい時間の詳細な動きを小さい時間足でラインの確認と言った使い方が出来ます。
例えば1時間足等で気になる部分に専用の垂直線を移動させると、5分足も同じ位置までチャートが移動するようになります。

他にも過去チャートの検証、土日に1週間のトレードの振り返り、複数の方が集まっての勉強会などにも役立ちます。
トレードでの動きの確認や検証がやりやすくなります。

1枚のチャートでも時間足切替で垂直線の位置へ移動

1枚のチャートでも専用の垂直線を使うことで検証をする事が出来るようになります。

例えば1時間足で確認したい場所に垂直線を移動させます。
そして15分足に切り替えると自動で垂直線の場所まで移動します。
時間足を切り替えるとみていた場所を見失いと言うことが無くなります。

日本時間表示・夏時間自動判定

垂直線の横に日本時間が表示されます。
また、設定すると夏時間も判定して時差の計算をおこないます。
検証時やトレード時の日本時間確認にも使えます。

夏時間の切替のタイミングは、ロンドンとニューヨークが選択できます。
時差は夏時間6、冬時間7とパラメーターで指定できます。

インジケーターの他、PDFのマニュアルが付属しております。
よろしければご検討ください。

Gogojungleの紹介ページを開く

ご購入はリンク先のGogojungleの紹介ページからお願いします。
表示されたページでカートに入れるとご購入手続きが出来ます。